目、眼

目、眼 · 2018/08/15
目が喜んでいる 先日の患者さんで、右膝の外側が痛いという方がいらっしゃいました。 階段を昇る時に特に痛いということで、平地でもたまに歩けないほど痛むという患者さんです。 私は、発症している症状は、痛む部分が必ずしもその原因ではない、と考えるタチなので、そういう患者さんと出会った時に膝以外にも触っていきます。できる限り全身をチェックするように触ります。 これは、もし膝が原因だとしても、膝が原因でも他の場所に悪い影響を及ばせないように予防するという意味もあります。 さて、冒頭の「目が喜んでいる」ですが、その患者さんの膝ではなく、首のコリを触って緩めている時のことです。 その患者さんは、「先生、そこ効きますね。目にジーンと響いて、楽になっていきます。目が喜んでる。」 とおっしゃいました。